ユニークな相棒

 

“遊び心満載”

 

まずこのバイクを見たときに、最初に目を惹くのはユニークなそのデザイン!

遊び心が満載で誰しもが心を踊らされてしまうでしょう。

オートバイを大好きなスタッフが熱い想いを込め、1台1台を手作業にて制作したバイクです。

ガンナー50は日本で先行販売されるため、日本での発売が「世界初」となります。

日本人チューナーが監修を行い製造されているバイクでもあります。

フレーム剛性のあるダブルクレードル構造を採用し、見た目はバズーカ砲のような奇抜なスタイルとなっています。

ホイールサイズは12インチでタイヤ選択をしやすいサイズとなっています。

ホイールベースが1150mmとゆとりがあるサイズなため、大人が乗ってもちょうどよいサイズ感があるのも魅力です。

フロントフォークはテレスコピック構造であり、リアはモノショックサスを採用しスリムな車体となっています。

前後にディスクブレーキを採用しており、十分な制動力がある。

始動方式にキックがありますが、セルモーターも装備されているのは嬉しいです。

ガレージに1台置いておきたくなる、そんな魅力のガンナー50。

 

LINEUP COLOR

Yellow  Red  White

Black  Blue  Green

価格

GUNNER50(ガンナー50)

メーカー希望小売価格(消費税抜き

205,000円

主要諸元

原動機種類 4ストローク SOHC単気筒
排気量 (cc)49cc
圧縮比7.3 : 1
冷却方式 空冷
内径×行程39×41.4mm
最高出力2.4Kw【3.3PS】/8.000rpm
最大トルク3N・m/7.500rpm
始動方式セルモーター&キック
ギアBOX4速リターン式
フレームダブルクレードル
キャスター角26°
ブレーキシステム(前)シングルディスク 220mm
ブレーキシステム(後)シングルディスク 190mm
フロントサスペンション テレスコピック
リヤサスペンションモノショック
タイヤ(前)100/70-12
タイヤ(後)120/70-12
全長1.670mm
全幅690mm
全高1.270mm
地上高105mm
ホイールベース1.150mm
シート高802mm
車両重量75kg
タンク容量4.5L
車両型式GP50AF
原動機型式ZS50FMH-5